板金塗装を行なって元通りにする~バンバン解決塗装術~

車

下地作り

塗装を行なう際に重要になってくるものがサーフェサーです。サーフェサーの取り扱いが難しい場合は塗装の専門業者に作業を依頼することが確実であり、無難な方法でしょう。

Read More

マスキング塗装

自動車整備の専門業者のサービスを利用する際にはどういった内容で行なわれているのか気になるものです。特に塗装に関してはどういった内容で行なわれてるかを知っておくことが重要です。

Read More

板金塗装を依頼

車の状態が気になる人にとっては板金塗装は頻繁に利用するサービスの一つでしょう。しかし、板金塗装は個人でもできはするのです。ただ、最初から専門の業者に依頼してしまう方が手間が掛かりません。

Read More

車の修理

デントリペアとは、車にできた小さな凹みを短時間できれいに元通りにする最新技術です。正式には「ペイントレスデントリペア」といいます。簡単に説明すると、車の金属部分にできたへこみを、特殊な形状をした専用の工具を使用して治す技術です。板金塗装とは違い、板金、パテ、塗装といったものを行いません。タイヤのホイール部分で主に使用されているアルミホイールは、デントリペアに難しいといわれている箇所です。アルミホイール部分のキズやへこみは、ホイールリペアに依頼したほうがいいでしょう。ホイールリペアはアメリカから導入された修理方法で、アルミホイールのキズや歪み凹みなどを短時間で安価で行うサービスの名称です。店舗によってはアルミホイール修理だけではなく、持ち主の希望に沿ってオリジナルの仕様にカスタマイズしてくれるところもあります。板金塗装とは、事故や災害によって車にできてしまったキズへこみを、当該箇所の裏から叩いたり削ったりして元の形に整えることをいいます。デントリペアと違い、修理の最後に塗装までした状態で依頼者に車を返します。昨今では技術や法令によって、車の形状や仕様する素材もたえず変化してきています。そうなると当然修理方法や新しい素材の調達をしなければならないので、板金塗装店は常に車の進化や素材に関することを勉強、研究していかなければならないのです。